湊かなえさんの「告白」が面白すぎた!一気読み

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

湊かなえさんの小説「告白」を読みました。「告白」だから甘酸っぱい恋愛小説なんだろうかな〜・・・全然違います。超重いっす。

もうね累積売り上げ200万部を突破してる意味がわかるくらいにおもしろかったです。止まらない止まらない。

こんな発想よく出てくるな〜と思います。

続きを読む

リリー・フランキーさんの「東京タワー」がおもしろすぎた。止まらない一気読み!

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

リリー・フランキーさん著の長編小説、「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」を読みました。
今から10年前に出版された本で、ドラマ化、映画化、そして本は200万部突破とまさに売れまくった本です。

当時は特に読書週間とかなかったし、リリー・フランキーって外人の作者なのになんで東京タワーなんだろ、なんでオカンとオトンなんだろと思ってた気がします。
「外人じゃないやん、おっさんかいー」とつっこんだのは僕だけじゃないはず。

と、今日はこの本を読んだ感想などを徒然なるままに書いていこうかと思います。あ、ちなみにこの本はリリー・フランキーさんの自伝ね。

続きを読む

僕が会社を辞める決断ができた曲「足音〜Be Strong」 Mr.children

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

人には誰だって思い出となる曲があると思うんだけど、今日は僕の思い出の曲の1つを紹介したいと思います。

曲はMr.childrenの「足音〜Be strong」です。

Mr.childrenは好きすぎて、多くの曲に思い出があります。嬉しい時に聴きたい曲、悲しい時に聴きたい曲、テンションを上げたい時に聴きたい曲、落ち込んだ時に聴きたい曲、恋した時に聴きたい曲、本を読んでる時に聴きたい曲、ドライブしてる時に聴きたい曲、鼻毛を抜きたい時に聴きたい曲。とまぁ、最後は嘘ですがね。

その中でも僕が会社を辞める決断ができた理由のひとつにこの曲「足音〜Be Strong」があり、今日はこの曲と僕のちょっとした人生を徒然なるままに書いていこうかと思います。

続きを読む

【大日本帝国から日本へ】現代の日本を築く基礎となった、終戦直後の日本を学ぶ

終戦直後

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

今回の記事では、大日本帝国から日本への流れを簡単にご説明します。僕が理解できている範囲なので、もちろん間違いは多少なりともございますが、そのへんはご了承ください。

続きを読む

【国民が知っておくべき】日本の平和主義を簡単に理解

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

日本は言うまでもなく平和主義です。平和主義とは平和を至上の価値とし、その維持のために最大限の努力を払うことです。

今回の記事では日本の平和主義について簡単にご説明しています。

続きを読む

猪子寿之さんに学ぶ「アート」と「テクノロジー」の融合、そして共創する世界へ

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。

こんにちは、福山です。

徳島出身、東大卒、そしてチームラボの設立者である猪子寿之さん。テクノロジーとアートを融合させ独創的な世界観を表す21世紀を代表とする起業家です。デジタルとは「紙から解放されて自由になること」とチームラボでは呼んでるそうです。チームラボの目標は「人類を前に進めること」らしいです。かっこいいですね。 起業した理由は?と聞かれると「仲間と離れたくないからとか、社会人としてのマナー(メールの返信、電話に出る)ができそうにないから。」と独特な理由で、何か惹きつけられる人間味ですね。

どの動画も幻想的で見る人を惹きつけます。これがチームラボの実力でありテクノロジーとアートの融合でしょう。こんな作品を作れるのだから当然ですが世界から引っ張りだこであり多忙な毎日を送っているそうです。もちろん日本でも活動しており、東京オリンピックでもチームラボが関わっています。東京オリンピックではチームラボの作品で海外メディアを驚かせそうですね。

続きを読む

ウィンブルドン2015決勝戦は世界ランキング1位のジョコビッチと2位のフェデラーの大激闘!フェデラー勝利とならずジョコビッチの連覇!

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

去年のウィンブルドン決勝戦、これも今年と同じ組み合わせでフェデラー対ジョコビッチ。去年の記事はこちら

去年はフルセットの末、ジョコビッチが優勝しました。この試合はウィンブルドン史上に残るベストマッチの1つと呼ばれています。

フェデラーとジョコビッチは通算で40回目の対決になっており、これはジョコビッチとナダルの44回に次ぐ数です。その結果はフェデラーの20勝19敗とほぼ互角です。グランドスラムにおいては6勝6敗のタイで、ほぼイーブンの結果となっています。

続きを読む

西加奈子さんの「きいろいぞうゾウ」を読んで思った、「救うこと」と「救われること」

 

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

西加奈子さんの「きいろいゾウ」を読みました。

西加奈子さんの本を読むのがこれが初めてで、とってもワクワクな気分で読み始めましたが、意外と時間が取れず読むのに1週間くらいかかっちゃった。

続きを読む

時代の一歩先を進む男、堀江貴文さんに学ぶこれからの生き方

ホリエモンに学ぶ生き方

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

近畿大学でスピーチをした堀江さんの動画見たことありますか?あれ、かっこいいですよね〜。堀江さんだから言える言葉が突き刺さってきますよね。堀江さんの生き方を見習いたいので、彼の考えを少しまとめてみました。

続きを読む

今を生きる私たちだから知っておきたいソクラテスの考え

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

『大切なのはただ生きるということではなく、善く生きるということだ。』

この言葉をご存知でしょうか?これは古代ギリシャの哲学者ソクラテスの言葉です。この言葉はこのサイトのテーマでもあります。ということで、今回はソクラテスについて簡単にご紹介したいと思います。

続きを読む