外付けSSDをするならUSB3.1 Gen2のUSB-Cが良さそう

usb-c ssdMac
本サイトはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

外付けSSDはサクサクで超便利です。ストレージがHDDのMacユーザーなら是非とも外付けSSDで起動させたいところ。

 

さてさて、オウルテックさんからUSB-CのSSD用の外付けケースが発売されました。USB-Aのタイプのはよくありますが、USB-Cのタイプはなかなか見かけません。そしてもちろんUSB 3.1 Gen2対応なので、最大10Gbpsの高速データ転送が可能になっています。

 

「USB-CとUSB 3.1 Gen2って何が違うの?」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。USB-Cについて>

 

これなら2017のiMacで1TB FusionDriveを選んでしまって悔しい思いをしている人には最高の商品なのではないでしょうか。

HDDでイライラしている人はお試しあれ。

*追記(2020/03/13)

現在、外付けSSDはこちらを使っています↓

900MB/sの外付けSSD起動だと動作の安定性がアップした【iMac 2017】

コメント