維新の二人が大阪府知事・大阪市長に当選!大阪都構想実現に向けて!

スポンサーリンク

大阪府知事・大阪市長のダブル選が行われました。

  • 大阪府知事→吉村洋文氏
  • 大阪市長→松井一郎氏

と、大阪維新の会のお二人が当選しました!これは変わりますわ。大阪どころか、日本が変わる予感です😁

ダブル選は、大阪都構想を巡る協議が行き詰まり、松井氏と吉村氏が「信を問う」と辞職を表明したことに伴うもの。同じポストで出て再選されても、公職選挙法の規定で年内に再び選挙になるため、知事と市長が立場を入れ替わる異例の出馬を選択した。選挙戦で両氏は「二重行政をやめ、大阪を成長させるために大阪都構想に再挑戦させてほしい」「府市をばらばらにさせないで」などと訴え、幅広く支持を集めた。

引用:https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190407/k00/00m/010/074000c

橋下徹さんができなかった大阪都構想をとうとう実現できるかもしれません。

 

大阪都構想実現→二重行政がなくなる→公務員削減

 

ということで、既得権益の甘い汁を吸っている人たちの反発が巨大で、橋下徹さんでさえ崩せませんでした。その厚い壁がとうとう・・・。(当時私は学生でした。橋下徹さんが敗れたの知って、さらに政治に絶望しました。この人でさえ無理なのか・・・と😱)

 

大阪都構想の意味、そして既得権益の悪質さが、ようやく大阪府民・市民に伝わったのではないでしょうか。喜ばしいことですね。さてさて、大阪を中心に日本が変わろうとしている予感です。これからの大阪に注目ですね!

それでは!

橋下徹さんの大阪に対する思いはこちらの記事を参考にしてみてください↓

コメント