准看護師のドーナツ窒息事件問題

スポンサーリンク

ドーナツ窒息事件問題ってあるじゃないですか。

6年前、長野県安曇野市の特別養護老人ホームで、ドーナツを食べた入所者の女性がその後、死亡した事故で、業務上過失致死の罪に問われた准看護師に、長野地方裁判所松本支部は「事故防止のための確認を怠った」などとして、求刑どおり罰金20万円の判決を言い渡しました。

平成25年12月、長野県安曇野市の特別養護老人ホームで、ドーナツを食べた当時85歳の入所者の女性が、その後、死亡した事故では、ホームで働く准看護師の山口けさえ被告(58)が、女性の行動や配膳するおやつの確認を怠り、窒息させたなどとして、業務上過失致死の罪に問われました。

裁判で弁護側は、別の病気の可能性があるなどとして無罪を主張していました。

判決で、長野地方裁判所松本支部の野澤晃一裁判長は「女性の食べ物を細かくする力に問題があったことなどから、ドーナツを詰まらせて窒息した以外の可能性は極めて低い」と指摘しました。

そのうえで、「事故防止のため、女性のおやつの形状は変更されていて、この日はゼリーを提供することとされていたのに、確認を怠った」などとして、求刑どおり罰金20万円を言い渡しました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190325/k10011860111000.html

この事件って日本の本当にどうしようもないことを表すニュースだなぁと思います。

職業上、どうしても死んじゃう職業ってあると思うんです。(もちろん悪意なくです)

  • 医者:助けようと思ったけどダメだった
  • 救急隊員:助けようと思ったけどダメだった

介護系の職業もこれに当てはまると思うんですね。

 

検察側もだし、裁判官もどうかなーと思わずにはいられないニュースでしたね😱自分が60歳近くになり、介護を受けることを視野に入れちゃい出すと、こう言う判決を下したくなるのかもしれませんけれど。

 

こうなったらこうなったで、

  • 全部流動食
  • できるだけ食事回数を減らす
  • 外出なども減らす
  • 危険なものは置かない

とかにするのが合理的になっちゃいますよね。いやはや、大変なことです。

コメント