Apple TV4kと第四世代を比べて購入を迷っている話。第四世代で十分じゃね?

Apple TV4kと第四世代を比べて購入を迷っている話。第四世代で十分じゃね? Apple TV
スポンサーリンク

私、去年くらいまでApple TVの第四世代を持ってたんです。

でも、メルカリで売っちゃったんですよねー。その理由は『Amazon プライムビデオに未対応』だったからです。

しかし、私が売ってしばらくして、Amazonプライムビデオに対応になりました・・・。悔しいぜ!ちくしょう!!

ってことでApple TVを買いなおそうと思っていまして、そこで迷うのが新型の4Kにするか、第四世代のにするかってところです。今回の記事ではその辺りについて書いていきます〜。

スポンサーリンク

Apple TV 4Kでできること

新型(4K)と旧型(第四世代)では5000円くらい違います。

じゃーその価値はあるのか?ってな話なのですが、新型で変わったことと言えば、

  • プロセッサ:A8チップ→A10Xチップ
  • ビデオ出力:1080p→2160p
  • HDMI:HDMI1.4→HDMI2.0(4K映像を見えるためにはこれが必要)

ぐらいなのです。

簡単に言っちゃえば、画像がキレイになって、プロセッサもよくなった、ってことです。

4Kが見えるけれども・・・

新型では4Kが見えるのですが、4Kテレビ持ってない人には無意味なんです、ハイ。

私、4Kテレビ持ってません笑

でも・・・いつか・・・将来・・・4Kテレビ買うかも・・・

という迷いから、新型にするか旧型にするかで迷っているんですねー。

性能は大幅アップ

チップがA10X Fusionチップになっているので、性能は大幅にアップなのです。

  • CPUは2倍
  • GPUは4倍

とのことです。

ただ、第四世代を1年使ってた身から言わせてもらうと、A8チップで十分でしたよ。YouTube、iTunesで映画見るくらいなら十分でした。はい。

4K見るためには、これくらいのプロセッサが必要ってことでしょうね。

おわりに

ふむふむ。

第四世代でいいんじゃね?ってのが私の見解になります〜。4Kには惹かれる・・・でもね、今の画質でも満足なんですよね。

MacBook AirからMacBook Proになったとき、ディスプレイがRetinaに進化しました。そのときは「Retinaすげーー!ウヒョーーー!!」ってなってたんですが、今やその感動はありません。

画質ってそんなもんなんです。今ので十分綺麗ですしね。

ということで、第四世代Apple TVを今更ながらで購入しようと思います(`・ω・´)”

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ちなみにですが、アップル製品やらiTunesでお買い物をする時は、『ハピタス』を経由して購入するとポイントがつくのでちょっくらお得です。ハピタスについてはこちらの記事を参考にしてみてください→→→アップル製品やアプリをお得に購入するにはハピタスを利用

私は早速整備品のApple TV第四世代64GBを購入いたしました( ´∀`)本当は32GBで十分だったのですが・・・売り切れていたので仕方なく64GBにしました〜。

コメント