【Mac】アプリのショートカットキーを独自に作成する方法

スポンサーリンク

アプリの独自にショートカットキーを与えれないのかなぁ?

その疑問に答えます。

それについては私も昔悩んだことがあります。ガレージバンドを利用していて、頻繁に書き出しをする必要があったのですが、「書き出しのショートカットキーがないやんけ!」と困っておりました。

 

しかし、調べてみるとショートカットキーを独自に付与する方法があったのです!その方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アプリにショートカットキーを独自に作る方法

やり方はとっても簡単になります。

  1. システム環境設定
  2. キーボード
  3. ショートカットタプ
  4. アプリケーション

そしてここに、付与したいショートカットキーを入力してあげればOKになります。

Mac キーボードショートカット 作成

注意点としては、「ショートカットキーを割り当てたい内容を正確に入力すること」です。

どういうことかと言いますと、私の場合であればGarageBandの『キーボードショートカットが付与されていない文章の内容を正確に入力すること』です。分かりづらいですね・・・。下の画像を見てもらえればわかるかと思います。

GarageBand ショートカットキー

赤い矢印の先にショートカットキーが割り当てられていますが、これはもともとありませんでした。この記事に書いてある方法でショートカットキーを割り当てたから表示されております。

 

この、『ショートカットキーを割り当てたい文章』を、先ほどのキーボード設定のところで正確に入力してください。間違うと、ショートカットキーが正しく作成されません。

 

ということで、ショートカットキーの独自作成の方法についてでしたー。それでは!

 

知ってたら便利なMacのControlキーの使い方>

コメント