Apple Watchのカラフルな円『アクティビティ』の見方

Apple Watchのカラフルな円『アクティビティ』の見方Apple Watch
スポンサーリンク

Apple Watchを購入したら、カラフルな円のアプリが出てきたんだけれど、これってどうやって見るの?

そんな疑問に答えます。

カラフルな円(リング)は1日の活動量を表しています。3つの円を完成させると「健康にいい」というのが、一目で分かるようになっています。

スポンサーリンク

1 アクティビティの3つの円

アクティビティの3つの円

それでは3つの円をそれぞれ見ていきましょう。

1.1 赤の円は『消費カロリー』を示す

赤の円は『消費カロリー』を示す

赤の円は『ムーブ』と呼ばれ、消費カロリーを示します。

  • 歩く
  • 階段の上り下り
  • 立ち仕事

など、1日の動きの消費カロリーを自動で計算してくれます。

1.2 緑の円は『運動した時間』を示す

緑の円は『運動した時間』を示す

緑の円は『エクササイズ』と呼ばれ、早歩き以上の運動を行った時間を『分』で示します

早歩きしているだけでも自動でカウントしますし、ワークアウトAppで特定のワークアウトを行なっている時間もカウントします。

ワークアウト中にどのくらい運動したのかを確認する方法【Apple Watch】

1.3 青の円は『立ち上がった回数』を示す

 青の円は『立ち上がった回数』を示す

青の円は『スタンド』と呼ばれ、1時間に1回・1分以上立ったり、歩いたりした回数を示します。1日12回が目標となっております。

座っている状態がしばらく続くと、Apple Watchが手首を優しくタップしてくれます。立ち上がる習慣をつけるにはもってこいなのです。

 

それでは!

*参考

Apple Watch - リングを完成させよう
ムーブ。エクササイズ。スタンド。3つのアクティビティのリングをApple Watch上で毎日完成させて、より健康的な毎日を送りましょう。

コメント