1TB Fusion Driveは遅いから危険!2TB Fusion DriveかSSDモデルを買うべき理由

fusion drive とは Mac
スポンサーリンク

Mac miniやiMacの1TB Fusion Driveを購入するのはオススメできません!購入するとしたら2TB Fusion Driveモデルか、SSDモデルにするべきです!1TB Fusion DriveですとせっかくのMacの高性能さを活かしきれません。

 

このページでは1TB Fusion Driveをオススメできない理由について買いていきます。

スポンサーリンク

Fusion Driveとは?

Fusion DriveはHDDとSSDを組み合わせたドライブのことでして、これをアップルはFusion Driveと呼んでいます。

Fusion Driveのメリットとは?

Fusion Driveは『アクセス頻度の高いデータを高速のSSDへ』、『アクセス頻度が少ないデータを大容量のHDD』へ自動で振り分けます。

ですから、Fusion Driveは大容量のHDDの利点を活かしつつ、高速なSSDを利用することができます。

1TB Fusion Driveをオススメできない理由

1TB Fusion Driveがオススメできない理由はただ1つ。

 

SSDの容量が少ないから

です。

  • 2015年以前のモデル:SSDの容量は1TB、2TB共に128GB
  • 2015のモデル:1TBでSSDの容量は24GB、2TBでSSDの容量は128GB
  • 2017年以降のモデル:1TBでSSDの容量は32GB、2TBでSSDの容量は128GB

と、2015年以降のモデルでは、1TB Fusion DribeのSSD容量が圧倒的に少なくなっているのです^^;

高速化を求めるなら2TB Fusion DriveかSSDモデル

ということで、高速化を求めるならSSD容量が128GBある2TB Fusion Driveモデルか、SSDモデルにしましょう。

アップルの公式サイトも「高速性能を追求するならSSDだけを搭載したモデルにしとけよー」と言っております。

Fusion Drive は、2012 年後期に発売されたモデルの iMac および Mac mini でオプションとして選択できるようになりました。現在は、一部のモデルの iMac や Mac mini に標準搭載されています。構成オプションとして選択できるモデルもあります。高速性能を追求するなら、フラッシュストレージ (SSD) だけを搭載したモデル構成にすることができます。引用:https://support.apple.com/ja-jp/HT202574

高性能iMacを買うなら絶対に2TB Fusion DriveかSSDモデル

27インチの5k iMacを買うなら絶対に2TB Fusion DriveかSSDモデルにしておきましょう。せっかくの高性能スペックがSSD容量が少なくては活かしきれません^^;

FusionDriveよりSSDをオススメする理由

2TB Fusion Driveより256GBのSSDの方がいいと個人的に思っています。だって早い方がいいんですもん。

 

大容量が欲しければ外付けHDDを購入して、USB3.0で繋げば問題ないかと。それで十分快適です。1万5千円ほどで4TBのHDDが購入できます。

私はこちらの製品を使っております。大満足^^

外付けSSDも安くなってる

今の時代、HDDの優位性って本当に少なくなってきていると思います。SSDの値段がめちゃめちゃ安くなってますからね。

SSDの500GBが今では1万円を切って購入することができます。2TBで5万円くらいです。

iMacで考えますと、持ち運ぶわけでもないですから外付けHDDをつけておけば問題ないでしょう。ということで、iMacの内蔵ストレージはSSDで決まりではないでしょうか。

おわりに

ということで、iMacの購入を考えている方は、2TB Fusion DriveかSSDモデルにしましょう。そうしないと多分公開します^^;

 

特に、一度でもSSDの高速さを体験した人なら、もうHDDには絶対に戻れないと思います。ストレスで死にます笑。

 

それでは!!

Apple製品やiTunesストア利用の際はポイントサイトを使えばお得に購入できます。その方法はこちら→→→アップル製品やアプリをお得に購入する方法

コメント