【Mac mini】起動ディスクを外付けSSDにして気づいたメリット・デメリット

Mac mini通信障害

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

僕はMac miniの2014年製を使用しているのですが、購入後あまりの動作のもっさり感に起動ディスクを外付けSSDにしました。
キビキビ動くようになったのですが、Wi-FiとBluetoothに若干の弊害がありました・゜・(ノД`)
今回の記事では外付けSSDにするメリット・デメリットについて書こうと思います。起動ディスクを外付けSSDにしようか迷っている方はどうぞ参考にしてください。

起動ディスクを外付けSSDにするメリットとデメリット

元々はMacBook Airを使っていた僕はSSDのサクサク感に慣れていました。

Macを持ち運ぶ機会が減ったので、Mac miniに買い替えついでにケチってドライブをHDDにしたのです。
その時は早いって言っても「SSDもHDDもそこまで変わらないだろ〜」くらいに思っていたのですが、一度SSDに慣れた人は絶対にHDDに戻ることはできません・・・。

ということでMac miniのドライブをSSDに換装しようと考えました。
しかし、2014年製Mac miniは2012年製と違い、素人では換装できなくなっていたのです・・・。

「なんてこった・・・もうMac mini買い換えるしかない・・・」

くらいに思っていたのですが、Mac miniのUSB3.0を使えば、換装しなくても起動ディスクを外付けSSDにしたらサクサクになることがわかったので、早速外付けSSDを購入し、Mac miniのHDDをSSDに換装しました

これで動作のもっさり感はなくなり、ストレスなくMac生活を送ることができるようになりました。

しかし、あるデメリットが・・・。

起動ディスクを外付けSSDにするデメリット

まぁこれは外付けSSDを使うという問題ではなく、USB3.0を使うと通信に障害が出るということなのです。

「おいおい・・・アップルさん・・・」としか言いようがありませんがUSB3.0対応デバイスを使うとWi-FiやBluetoothに障害が発生するのです。
その障害は僕のMac生活に影響を与えてきました。

Bluetoothを使って繋げているMagic Mouseの通信が時々途切れるのです。

気にならないこともないけど・・・やっぱりちょっと気になる・・・。
ということでその通信障害について対策した方法が、『外付けSSDをアルミホイルで覆っちゃうこと』です。
超物理的な方法ですが効果がありました
通信障害に悩んでおられる方は試してみてください。

企業の方の通信障害テスト依頼を受けた結果

上記の通信障害の記事を書いた後、企業の方から連絡があり、USB3.0の通信障害に対するテスト依頼がきました。

テスト依頼を受けてチョコチョコと指示される通りにテストを繰り返した結果、USB3.0の通信障害の問題はかなーり奥が深いことがわかったのです。

詳細は省いちゃうのですが、通信障害に対する最も有効な解決策は「物理的に距離を離すこと」でした。

今の僕のMac miniの環境はというと、外付けSSDはアルミホイルで覆っていません。
外付けSSDの距離をMac本体から離しているだけです。

「どうやって離すの?」ですが、

このUSB3.0の延長ケーブルを使って物理的に距離を離しているだけです。
今のところ、これでなんら問題なくMac生活を送れています。

この延長ケーブルで通信障害の全てを解決することができるかどうかはわかりませんが、僕の環境では問題なく使えています。(Amazonのカスタマーレビューを見ると、マイナスの意見もあります。)

ちなみに、USB3.0の延長ケーブルも様々なメーカーが出していますが、どれがいいのかははっきりとわかりません。
企業の方がUSBケーブルの被膜を剥いで調べたところ、Amazonのケーブルは鋼線でシールドしていたのに対し、無名のメーカーは銅線と鋼線で二重シールドを施していたとのことでした。

「どっちが通信障害が起こりにくいと思います?」

当然二重シールドを施している方が通信障害が起こりにくいと思いますよね?
しかし、そのケーブルでは通信障害が起こりましたが、Amazonのケーブルでは起こりませんでした。

ここがUSB3.0の通信障害対策の難しいところなんだと思います。
だって、シールドを強化して解決する問題なら、すでに電波干渉の問題はなくなっているはずですからね。
未だに電波障害の問題があるってことは、シールドだけの問題ではないのです。

とりあえずまとめると

  • USB3.0デバイスの距離を離すこと
  • ケーブルには良いもの・ダメなものがある

の2点です。

確実に言えることは、USB3.0デバイスをMacから遠ざけると通信障害が起こりにくくなります
確実ではないですが、僕の環境から言えることは、Amazonのケーブルは良いと思います。

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします

知らぬ間に築いていた自分らしさの檻を壊すメルマガ

今の人生面白いですか?上がらない給料、無駄な残業、日本の経済停滞からいつ会社が倒産するかもしれないし、リストラされるかもしれない。ずっと働き続けたとしても、年金制度が頼りないから、どうやら65歳までは確実に働かないといけなさそう・・・。あれ?いつくるんだ穏やかな定年後のセカンドライフ・・・。なんだか人生全然満足してないよ・・・。トマス・ピケティが21世紀の資本論で格差社会は広がるって言ってたし、資本のない人はこの先の人生お先真っ暗じゃない?


僕はそう思いました。でもこのままただ朽ち果てるのは嫌だ!そこで新しい目標を掲げたのです。どうせ給料もそんなに増えないし、いつ会社が潰れるかもわかんないし、年金もあてにならないし、いつストレスで病気になるかもわからない。そんな不安定でストレスがたまる周りの環境に依存せずに、本当の意味で自立した人間になろう!ソクラテスが言ったように「ただ生きるのではなく、善く生きる」、それを目指そう。自由な人生を取り戻して、微々たることでも社会貢献して生きることを目標にしました。


そう決めた途端、今まで見えなかった敵が見えるようになったのです。自由ってなんだ?社会貢献ってなんだ?善く生きるってなんだ・・・?勉強して良い大学に入って、安定した会社に入ることが良い人生なんだ、そう親や周りの人に言われ続けた僕にとって、仕事を変えることもなく同じ場所で定年まで働くことが良い人生なんだと思い込んでいたのです。まさにこれが洗脳や・・・。転職したっていいし、会社に属さずに働いたっていいんです。長いこと教育されて凝り固まった洗脳を解かない限り、自分という人生を取り戻すこともできずに、ただただ会社の社長が旨い寿司食べたり、高級車乗り回すお手伝いをする労働者のまま終わってしまいます。僕の人生をつまんなくしていたのは、「これが良い人生」っていう常識に束縛されて「思考を停止」させたことだったのです。


「ネットを使おう!」地方でも都会でも学歴があってもなくても、そんなものを一気に解消し、すべての人に自由とチャンスを与える究極の武器がネットです。今の時代ネットを使って情報を扱えない人は確実に損しています。僕がこのメルマガで伝えることは、ネットを使って情報発信する方法です。情報発信者になればそこには人が集まり、人が集まればお金を生み出すこともできます。ネットを使うことが最も簡単に、自分らしく生きるための一歩目を踏み出す道なのです。その道を歩み始めたら、会社で働くも良し、転職するも良し、金を稼ぎまくって高級車乗り回すのも良し、セミリタイヤするのも良し、社会貢献するのも良し、趣味に走るのも良し、なんだっていいです。とりあえず思考停止から思考を再開させ、ネットという究極の武器に触れてみましょう。まずはそこからです。ではメルマガでお待ちしています。


メルマガ登録はこちら


*人生バリバリ楽しい!という人にはお勧めしません笑。むしろ、日本の社会に馴染めない人や、子育て後に社会復帰するのを躊躇している主婦や、就活で悩んでいる学生さんなどに読んで頂けたら、新しい価値観を提供できるかなと思っています。


*メルマガの特徴としては、ぼくの一方的なメールだけでなく、読者さんから送られてくる質問に定期的に答えていくスタイルです。ですので、どんどん質問してきてください。


メルマガ登録にはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示

コメント

コメントを残す

*