Apple WatchユーザーがTouch ID付きのMagic Keyboardを使ってみた結果【不要】

Apple
スポンサーリンク

HHKBをやめてMagic Keyboardユーザーになりました。(>HHKB HYBRIDからMagic Keyboardに戻した理由

んで、便利なのかなー?と疑問に思っていたTouch ID付きのMagic Keyboardを購入してみました。

私はApple Watchユーザーなので、Touch IDなんかしなくてもMacのパスワード解除ができます。「でも、もしかしたら、Apple Watchでのパスワード解除よりも便利なのかも?これで生産性が1日のうち数秒でも上がるのかも?」なんていう疑問があったので、Touch ID付きのMagic Keyboardを選びました。

結論です↓

Apple Watch Series4以降を使っている人なら、Touch ID付きのMagic Keyboardは基本的には不要!ということです。(なぜApple Watch Sreries4以降かと言いますと、Apple Watch Sreries3を使っていたときには、かなり頻繁にMacのパスワード解除に失敗していたからです)

スポンサーリンク

Apple WatchユーザーがTouch ID付きのMagic Keyboardを使ってみた結果

もう少し具体的に書いていきます。

Macのスリープのロック解除はApple Watchでいい

Macのスリープ解除するとき、パスワード入力が求められます。Apple WatchかTouch ID付きMagic Keyboardがあれば、パスワードをタイピングしなくともパスワードを解除できます。

では、どちらがより便利なのか?と言いますと、Apple Watchです。なんせ腕につけているだけでパスワードを解除できるのですからね。

Touch ID付きMagic Keyboardだと、人差し指なり他の指なりTouch IDに登録している指を伸ばさなくてはなりません。どちらも簡単なのですが、僅差でApple Watchの勝利かと。

ただ一点見過ごせないのは、50回に1回くらいはApple Watchはパスワード解除が失敗することです。その時はパスワードをキーボードで入力しなければなりません。パスワードの長さにもよりますが、ここがApple WatchがTouch ID付きMagic Keyboardに負けるところです。Touch ID付きMagic Keyboardはパスワード解除にほぼ失敗しませんからね。

でも50回に1回くらいの失敗だったら個人的には許せちゃうんですよねー。

キーチェーン時のセキュリティレベルは上がるけれども少々面倒

iCloudキーチェーンを使っていると、SafariでIDとパスワードの入力が求められたとき、(保存していれば)自動でIDとパスワードが入力されます。便利っちゃ便利ですが、自動で入力されるので危ないっちゃ危ないです。(Macを盗まれて、なおかつロック解除のパスワードがバレた場合、キーチェーンに保存しているパスワードがすべてまるわかりになっちゃうから)

Touch ID付きのMagic Keyboardにしますと、IDとパスワードが必要な場面で『自動で入力されない』ようになります。毎度Touch IDの入力を求められるため、Touch IDで解除しないとIDとパスワードは自動で入力されません。

これでセキュリティレベルが高まります。でも、毎度Touch IDでロックを解除しないといけないので、少々めんどくさいです。といっても、指を当てるだけなので2秒もあればすむ話なのですけれど。

セキュリティを取るか、ID/パスワードの入力が1秒くらい速くなるのを取るか…私は後者です。

どこでTouch IDを使うか?の細かな設定ができる

どこでTouch IDを使うのか?みたいな設定ができたりします。

  • Macのロック解除
  • Apple Pay
  • iTunes Store、App Store、Apple Books
  • パスワードの自動入力
  • ファストユーザースイッチにTouch IDセンサを使用

と、Touch IDの使用を選択できます。

んまぁどうせTouch ID付きのMagic Keyboardを使っているのであれば、全部にチェックを入れておきたいところではないでしょうか。(じゃないと、Touch ID付きのMagic Keyboardの意味がない笑)

おわりに:Apple Watchでいいんじゃね?Touch IDいらなくね?

というわけで総評しますと、Touch ID付きのMagic Keyboardは不要!という結論に個人的には至っております。

たしかにTouch IDであれば、Apple Watchでのロック解除に比べるとセキュリティレベルは断然高くなります。(みなさん、Apple Watchのパスコードって4桁ですか6桁ですか?4桁だとかなりの確率でバレちゃいますよね。んで、Apple Watchが盗まれてなおかつパスコードがバレちゃうと、Macの防御がガラあきになっちゃうんですよね。ワイは4桁だけど)

んでも、Apple Watchのお手軽なロック解除さに慣れてしまうと、どうしてもTouch IDすらめんどくさく感じてしまいます。ですから少々のセキュリティの甘さは受け入れる!というか、Touch ID付きのMagic Keyboardが登場するまではずっとこのセキュリティのままだったんですし、大丈夫っしょ!という気持ちがあります。

以上、Apple WatchユーザがTouch ID付きのMagic Keyboardを使ってみた感想でした。Touch IDがついていない安いMagic Keyboardをオススメします!参考までに。それでは!

Magic Keyboard US配列↓

Magic Keyboard JIS配列↓

コメント