ストレスに強くなるために知っておきたい3つのこと

ストレスに強くなるために知っておきたい3つのこと
スポンサーリンク

問題です。
ストレスの低い順に並び替えてください。

  • 満員電車
  • 戦闘機のパイロット
  • 電車内でネットが繋がらない

さあ、どれがもっともストレスが低いと思いますか?

スポンサーリンク

ストレスを自分でコントロールする

人は、自分でコントロールできないものに強いストレスを感じます。

だからストレスの低い順に並び替えると、

  1. 戦闘機のパイロット
  2. 満員電車
  3. 電車内でネットが繋がらない

になります。

普通に考えたら、戦闘機のパイロットが一番ストレスがかかりそうですが、パイロットであれば自分で戦闘機をコントロールができるので、ストレスの負荷は低いのです。

満員電車も早い電車に乗って満員電車を回避することができるので、ある程度コントロールすることができます。

しかし、電車内でネットが繋がらないことはどうやってもコントロールすることができません。
ネットが繋がらないとやたらイライラしたりしませんか?

ネット環境に慣れきった僕たちは、ネット環境が繋がりそうで繋がらない環境に陥ると、すごくストレスを溜め込んでしまうのです。

男性と女性ではどちらがストレスを発散しやすいか?

男性と女性では女性の方がストレス値が低いことがわかっています。
これは世界中で調べてもだいたい同じ結果になります。

その理由はお分かりでしょうか?
少し考えてみてください。

 

答えは、

女性の方が『おしゃべりだから』です笑。

女性がおしゃべりなのは世界共通なのですね。
そして、おしゃべり、つまり人とコミュニケーションをとることがストレス解消の方法ということです。

ストレスに強くなる方法

ストレスに強くなるために簡単な方法があります。

それは、毎日15分間ノートに悪口をかきまくる方法です笑!
これを1週間もすればストレスに強くなることがわかっています。

人間はどこかでストレスの発散をしなくてはなりません。
女性であればそれがおしゃべりなのかもしれませんが、おしゃべりが苦手な男性はちょっと無理ですね。

そういう人にオススメなのが、ノートに悪口を書くことなんですね。
自分の思ってることを言葉にして、それをノートに書きまくると、意外とスッキリするので是非ともやってみてくださいね。

『感情の見える化』というのが重要です。
何に自分がイラついているのか、どうして自分は苦しんでいるのか、それを言語化して、モヤモヤ感をなくすこと自体がストレス解消に繋がるんですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?
この記事では『ストレスに強くなる方法』について書いてきました。

簡単にまとめます。

  1. 人はコントロールできないものにストレスを感じやすいことを知る
  2. おしゃべりをすることでストレス解消できる
  3. ノートに悪口を毎日書きまくる

理由なく何かにイライラしているのであれば、まずはコントロールできてない環境下に自分がいるのではないか?と疑ってみてください。
そして、その環境下を避ける方法を考えましょう!

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

参考:ホンマでっかTV

こちらの記事もどうぞ

1.アマゾンプライムがお得すぎる→【最新版】超お得なプライム会員11のメリット!デメリットあるの?


2.僕が使ってるクレジットカードとポイント還元サイト→毎日のお買い物がちょっとお得になるクレジットカードとポイント還元サイト


3.スマホ代に月々8000円はもったいないです。他のことに使いましょ!→本を買うお金がない?ちゃんと格安SIMにしてスマホ代削ってる?


4.人生の糧になったもの→オススメの本・漫画・映画・音楽・ガジェットなど


メルマガも始めたので、僕と絡みたい方はぜひご登録を!


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*