マッチングサイトを分析してわかった男女が「結婚に求めるもの」

雑記
スポンサーリンク

人が結婚に求めるものとは何でしょうか?マッチングサイトを分析することで、人々の本音がデータとして見えるようになってきました。(誰が誰のプロフィールを見たのか、プロフィールを見た後にどのような反応をしたのか、実際にデートに至ったのかなどが分かるようになった)

「家族の幸せ」の経済学より、気になったところをメモしていきます。

スポンサーリンク

1 マッチングサイトを分析して分かったこと

1.1 見た目、身長、太っているかどうか、収入、学歴など

マッチングサイトのデータを分析すると以下のようなことがわかりました。

  • 見た目のいい人ほど多くの人に好まれる。
  • 背の高い男性は女性に好まれる一方、背の高い女性は男性からは不人気。
  • 太っている男性は女性からやや好まれるのに対して、太った女性は男性から好まれない。
  • 男女とも収入が高い方が人気を集めるけれど、女性の方が男性の収入を重視する傾向が強い。
  • 男女とも自分と近い学歴を好むが、女性は男性により学歴を求め、男性は学歴のある女性を避けるような傾向がある。

というように、マッチングサイトを分析した結果、「それって知ってる。当たり前だよね。」ということとが、科学的にも明らかになりました

1.2 マッチングサイトで2割のカップルが誕生している

日本での調査ではありませんが、マッチングサイトは多くの国で普及しており、今やアメリカにおいては男女のカップルの2割がマッチングサイトを通じて出会っています

1.3 マッチングサイトで結婚は増えている

マッチングサイトは結構に影響を与えるのでしょうか?結論から言うと、与えます。アメリカの研究では、マッチングサイト利用の指標の代わりとして、インターネットの普及率に注目しました。(インターネットがないとマッチングサイトがそもそも使えないため)

 

アメリカでは1990年代後半から2000年代半ばにかけてインターネットが普及しました。実際のインターネットの普及のスピードには、州による違いがあり、早くにインターネットが普及した州と、なかなかインターネットが普及しなかった州で、結婚の変化を調べてみました。

 

その結果、インターネットが普及した地域ほど、21から30歳の白人における結婚率が上がっていることがわかりました。全くインターネットが普及していなかった場合と比べると、結婚数は13から33%も増えていたそうです。

 

(ちなみにマッチングサイトの恩恵を最も受けているのが同姓愛者です。同性愛者はインターネットを使うことで、世間にバレずにパートナーを見つけることができます。アメリカでは同性愛者のカップルの7割近くが、オンラインで出会っているそうです。)

 

1.4 マッチングサイトでデートに至ったカップルの特徴とは

マッチングサイトで連絡をやり取りし、実際にデートに立ったカップルのプロフィールを分析した結果、以下のようなことがわかりました。

  • 年齢、容姿、身長、体重、収入、学歴の全てにおいて、似たもの同士でマッチしていた

 

興味深いことに、マッチングサイトを使えばどんな人とでも出会えるはずなのに、実際にデートに発展するのは「似たもの同士」ということです。

 

ではマッチングサイトで出会った場合とオフラインで出会った場合とでは、どちらがより似たもの同士のカップルになるでしょうか。その結果、学歴について見てみると、オフラインの結婚の方がより多くの道学歴カップルを生み出していることがわかりました。

世の中で似たもの同士のカップルが多いのには、好みの問題もさることながら、機会の問題も強く影響しているんですね。p62

1.5 ガチのマッチングサイトを分析して分かったこと

韓国のあるマッチングサイトは、ガチなものがあります。年齢、学歴、職業、などを示す証明書類を提出しなければなりません。つまり、プロフィールに嘘をつけないと言うことです。

 

プロフィールをもれないマッチングサイトを分析した結果、より夫婦間の年齢や学歴、離婚歴の有無などが似通ってくることがわかりました。

1.6 マッチングサイトを使うメリットは、オフラインでは出会えない人と出会えること

マッチングサイトを分析した結果、オフラインでは結婚しなかったであろう職業や居住地の人と結婚していることもわかりました。オフラインで出会う場合は、自分と同じ仕事をしている人など、基本的に自分の近くの人としか出会いません。(すごく行動派な人以外)

 

しかしマッチングサイトを使えば、オフラインでは出会うことができないような別の職業の人と出会うことができます。これは、マッチングサイトを使うメリットですね。

おわりに

以上、マッチングサイトを分析した知見を紹介してきました。さらに詳しく知りたい人は、冒頭に紹介した本をぜひ手に取ってお読みください。

 

10年以上前は、マッチングサイトと言えば怪しいサイトと言う認識がありました。しかしスマホとネットが普及した今、マッチングサイトが怪しいという認識は薄れています。むしろマッチングサイトを使うのが当たり前という感覚も増えてきているでしょう。時代は変わりますね。

 

ということで、賢くマッチングサイトを利用してみてください。参考までに。それでは!

コメント