長期間スマホ・タブレットを使う予定ならAndroidよりiPhone・iPadなどのアップル製品を使った方がいい理由

android ios 安全性 iPhone
スポンサーリンク

この記事は2年以内にスマホ・タブレットを買い換える人を対象としてはいません。2年以上使う方を対象としている記事になります。

2年以上使うならAndroidスマホ・タブレットより、iPhoneやiPadなどのアップル製品を使った方がいいと私は思っていて、この記事ではその理由を書いていきます。

ぶたさん
ぶたさん

Androidの方が安くてよくない?

とりさん
とりさん

私もそう思っていた時期もあったんだけど、安全面を考えたらアップル製品がいいなって思うようになったよ。

スポンサーリンク

安全性を考えるならアップル製品の方が優れている

Android製品とiPhoneやiPadのアップル製品には大きな違いがあります。

  • Android:OSはグーグルが作り、ハードはメーカーが作る
  • アップル:OSはアップルが作り、ハードもアップルが作る

つまり、ハードをどこが作るか?ってな違いになります。

この違いが、長期間スマホ・タブレットを使うのであれば大きな差になっていくんですね。

Androidはアップデート期間に制限がある

Android端末はアップデートに期間制限があります。

これをいうと語弊が生じるので詳しく説明しますと、OS自体は常にアップデートされます。グーグル先生はしっかりと長期間対応してくれます。

しかし、

ハードを担当している各メーカーが、OSのアップデートに対応してくれないのです。ある一定期間が過ぎると、アップデートしなくなります。

アップル製品は基本的にほとんどの端末をアップデートしてくれます。

アップデートされないとセキュリティが弱くなる

OSをアップデートする理由は、性能をあげるという意味もありますが、セキュリティも高めるという意味があります。

つまり、OSのアップデートが終わるとセキュリティが弱くなってしまうのです。スマホやタブレットにガンガン個人情報を詰め込む時代において、セキュリティの高さはとても重要になります。

しかし、Android端末はそこに穴があるのです。メーカーは古いAndroid端末のOSのアップデートに対応しなくなってしまうのです。言い方は悪いですが、Googleさんはメーカーに、OSのアップデートをまる投げているわけです。

私もつい先日、この穴に気がつきました。

私の利用しているAndroidタブレットですが、2016年以来、OSのアップデートがされていません。今は2018年。つまり2年前のセキュリティなのです。

【AndroidOSが最新にならない理由】どうやら古い機種はアップデートされないらしい
私が持っているタブレットはHuaweiのタブレット『MediaPad T2 7.0 Pro』。2年ほど前に購入したものです。 そういえば全然ソフトウェアのアップデートしてないなーと思って、設定から更新を選んでも「最新の状態です」と表示され...

AndroidユーザーはPixelを待とう

海外では発売されている『Pixel』。

これはGoogleがOSもハードも作っているAndroid端末になります。(Nexusの後継機)

Googleが両方扱っているということで、2年以上経ってもアップデートされることでしょう。

しかし、日本では発売されていません・・・。Android好きは待つしかありません。

おわりに

2年以内にスマホ・タブレットを買い換える人であれば、Android端末でも全然問題ありません。しかし、長期間スマホ・タブレットを使うのであれば、セキュリティの面からiPhoneやiPadなどのアップル製品がいいのでは?と私は思います。

個人情報をたっぷり詰め込むスマホ・タブレットなだけに、セキュリティには十分気をつけたいところだなーと思います。

ぶたさん
ぶたさん

なるほどねー。ワイはバッテリーを交換してまで長いことスマホを使うからiPhoneの方がいいかもやなぁ。

とりさん
とりさん

そうかもね。もちろんハードを担当しているメーカーによって、アップデート対応期間は違うと思うから、その辺は調べておきたいね。私の使ってるファーウェイ製タブレットは2年くらいしかアップデートしてくれなかったわ。Android端末が安い理由が少しわかったね〜。

コメント