【フィンランド】月6万円強のベーシックインカムを試験導入

スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

フィンランドが月6万円強のベーシックインカム(最低所得保障)制度を試験的に導入する方針を明らかにしました。面白い!ってことで共有かつ備忘録的に記事にします。

スポンサーリンク

リンク→月6万円強の最低所得保障、フィンランドが試験導入へ

フィンランドがベーシックインカムを試験的に導入

労働年齢の国民を無作為に選び、2000人を対象に月額6万4000円を給付する計画みたいです。

ベーシックインカムを試験的にとりあえずやってみるという姿勢はいいことですよね。やらないよりは、とりあえずやってみないと始まらないしね。

フィンランドとベーシックインカムについての過去記事→フィンランドのベーシックインカムについて考えてみる

フィンランドの情報

とりあえずフィンランドの情報をウィキペディアなどから引っ張ってきました。

人口

530万人くらいが住んでいます。

GDP

2,739億ドルと世界33位の位置につけてます。

理解しにくいGDPを分かりやすく説明!

地理

ヨーロッパ北東部に位置し、北側はノルウェー、西側はスウェーデンと国境を接しています。

首都

フィンランドの首都はヘルシンキです。

医療費

18歳未満の医療費は無料!ちなみに給食費も無料!

大学

フィンランドの大学はすべて国立となっており、なんとすべて無料です。フィンランドはよく教育のお手本とされていますねぇ。

消費税

23%とやっぱり高く、食品では12%です。

これだと給付金の6万円って結構厳しいような・・・。6万円だと1日に使えるお金は2000円。ここから食費やら光熱費やらを削るとなかなかでしょうね。

最低所得保障という名の通りですね。

SNSでもご購読できます。