torneじゃなくてnasneにしておけばよかった話とPCモニターとの組み合わせがコスパ良しだなという話

家電
スポンサーリンク

2021年だけどPS3を中古で購入し、トルネ(torne)のセッティングをしました。快適に録画しております。

が…やっぱりトルネじゃなくてナスネ(nasne)にしておけば良かったなと少し後悔しております。

それと、「もうテレビはいらないな、PCモニターとnasneがあればいいんやな」と感じたので、そのことについて以下で書いていきます。

スポンサーリンク

トルネ(torne)のデータはPS3でしか見られないという罠

まずはトルネじゃなくてナスネにしておけば良かったなーと思った理由から書いていきます。

PS3とトルネの組み合わせて録画をどんどんしていきますと、1つ気になることが出てきました。

「あれ?この録り溜めた録画データはいざとなったら移せるんかいな?」と。

結論から言うと、データを移せるのは『PS3とトルネの組み合わせだけ』なのです。一生PS3とトルネを使い続けるのであれば問題ありません。でも…一生は使い続けられないよね?だってPS3の生産は終わってるんだし…。

その点、ナスネに録画したデータはトルネでもナスネでも視聴できるようです。ナスネすごくね?

nasneに録画した番組はPS3・PS4を含む他のtorneアプリでも 視聴できますが、地上デジタルレコーダーキットでPS3に録画 した番組はPS3でしか見られず、移動もできません。PS3に外付け HDDを接続して録画した、地上デジタルの番組も同様になります。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10154900780

というわけで、2021年だけどPS3を使ってテレビ番組を録画しようかなーと思っている方は、少々高いお金払ってでもナスネにしたほうがいいと思います。今後のことを考えるならね。私を踏み台にしてください。

以上、トルネじゃなくてナスネにしておけばヨカッタナーという後悔の話でした。

ナスネ・トルネがあればテレビはいらない!PCモニターでOKや!

いままでは何にも考えずに、トルネとPS3をテレビに繋いでました。でもねこれ、別にテレビである必要はありません。PCモニターでもいいんです。PCモニターでもテレビを見られるんです。

というのも、

  • トルネ:トルネという名前がついたPS3専用デジタルチューナー
  • ナスネ:ナスネという名前がついたデジタルチューナー

なのです。ようはどちらも『地上デジタルチューナー』なのですよ。

地上デジタルチューナーとは、全国各地にある放送局から送られる地上デジタル放送の電波を受信する機器のことです。テレビには地上デジタルチューナーが内蔵されていますが、PCモニターには地上デジタルチューナーが内蔵されていないため、地上波の番組を見ることはできないのです。

で、もう少しだけ詳しいことをいうと、地上デジタルチューナーだけでは、地上デジタル放送を見ることはできません。そこに必要なのが、B-CASカードです。誰もが一度は「B-CASってなんのためにあるの?」と思ったことがあるはずです笑

B-CASは暗号解除の役割があります。地上デジタル放送の電波は暗号化されて送られるので、受信するだけではテレビは見られません。この暗号を解除する情報を持っているのがB-CASなのですね。

というわけで、地上デジタル放送を観るためには、地上デジタルチューナーとB-CASの2つが必要というわけです。

B-CASカードは、デジタル放送受信機に同梱されているICカードです(台紙に貼り付けた状態で同梱されています)。
BS・110度CS・地上デジタル対応受信機には赤色のBS・CS・地上共用カードが、地上デジタル専用受信機には青色の地上デジタル専用カードが同梱されています。
B-CASカードは、地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送の番組の著作権保護、有料放送、自動表示メッセージ、データ放送の双方向サービスなどに利用されています。

https://www.b-cas.co.jp/support/faq/category05/faq022.html

トルネを使ったことのある人ならば、疑問に思ったことがあると思います。テレビにもB-CASを入れてるのに、トルネの方にもB-CASを入れないとダメなんだ…と。なんで2枚もいるんや?と。これ、別にトルネの方だけでいいんです。テレビにはB-CASがなくてもPS3でトルネを立ち上げれば、テレビは見られるんです。

録画しか見ないって人は、ナスネ&PCモニターで決定

で、話をまとめていきますと、トルネかナスネがあれば地上波を見るのにテレビは必要ありません。なぜならトルネ・ナスネは地上デジタルチューナーだからです。テレビじゃなくてPCモニターでOKというわけです。

じゃあトルネとナスネのどちらがいいのか?というと、先に書いたようにナスネの方がいいです。なぜならデータ移行を考えたときにナスネの方が便利だからです。(トルネはトルネにしかデータ移行ができない)

よって、「たまにしかテレビ見ない」とか「録画したやつしか見ない。だって倍速再生したいんだもん」というような私と同じような人は、テレビは必要なくナスネを買えばいいのではないでしょうか。

PCモニターをテレビ化するメリット

PCモニターをナスネによりテレビ化すると、いくらかメリットがあります。箇条書きしていきますと↓

  • PCモニターはテレビより安い
  • 最近のテレビはいろいろな機能がついているから無駄に高いし、いろいろ機能がついているがゆえに選ぶのも大変
  • 故障のリスクを分散化できる(モニターが壊れたらそちらを買い替えればいいし、ナスネが壊れたらナスネを買い替えればいい)
  • 買い替えで余ったモニターは他で使える(新しいモニターに買い替えた場合、お古はパソコンの外部モニターとして使える)

などなどです。

PCモニターをテレビ化するメリットは結構あるんじゃないでしょうか。

というわけで、今使っているPS3がぶっ壊れたら、ナスネに買い換えようと思います。

参考までに。それでは!

コメント