NewsPicksの有料会員をやめた理由。1500円をどこに使うべきなのか?

スポンサーリンク

NewsPicksの有料会員だったのですが、先日解約しました。

NewsPicksは素晴らしいサービスなのですが、私には合わなかったというより、自分のレベルがNewsPicksのレベルに到達できなかったという方が正しいのかなぁと感じています。

まぁとりあえず、NewsPicksをやめた理由を記事にしてみます。

スポンサーリンク

1500円と時間はNewsPicksに使うべき?

NewsPicksという素晴らしいニュースのキュレーションサイト?みたいなのがあります。

そこではある記事に対して、皆がコメントできるようになっており、経営者・起業家・弁護士・大学教授・研究者さんなどが秀逸なコメントを残してくれます。

  • 堀江貴文さん
  • DMMの亀山さん
  • LINEの森川さん
  • ストライプインターナショナルの石川さん

などなど、名前を挙げればきりが無いほどの著名人さんがコメントを残しています。

各界を走る人たちが考えていることを月額1500円で知ることができるのですから、すごく安いと思います。(無料会員と有料会員の違いは、NewsPicks独自の記事が読めるかどうか)

「こんな考え方あるんだ〜」と、見聞を広めるにはもってこいのサービスだと思うんですね。

ちなみに、『寒暖サンタ』さんという方のコメントが大好きです( ´∀`)

寒暖サンタさんのおかげで、NewsPicksが硬くなりすぎないサービスになっていると思うんですね。センスが凄まじいと思うので、ぜひ寒暖サンタさんのコメントを読んでみてください。

少し話が逸れたので戻しますが、私はこんなに良いと思われるサービスの有料会員をやめることにしました。

その理由は、

  • 情報過多になった
  • 人のコメントを読むだけで自分で考えなくなった
  • 1500円の別のサービスを利用し始めた

の3点になります。

情報過多になった

NewsPicksをガチで利用してしまうと、

  1. 記事を読む
  2. 有識者たちのコメントを読む

となるので、人の知識のレベルによるのですが、私の場合は情報過多になってしまいました。

有料会員が読めるNewsPicksの独自記事は確かに素晴らしいのですが、そこまで手が回りません。

私はdマガジンにも契約しているので、もう活字だらけ笑。

キャパ量がそんなに多くないので、どれかに絞らないといけないと気がつきました。1500円のお金がもったいないというよりは、時間が足りないのです。

自分で考えなくなった

自分で考えるよりも、有識者のコメントを読む方が遥かにある情報に対しての見聞を広めることができます。しかし、これには大きな問題があります。

自分で考えなくなるんですね。誰かが言った言葉をそのまま自分の脳に入れちゃうので、思考することをやめてしまうのです。

「なるほどね〜」

がすごく増えて、結局それだけな気がしてあんまり意味がないような気がしてきました。

NewsPicksの特性上、記事より先に人のコメントが見えます。利用者のほとんどの人がコメントを先に見てから、リンク先の記事を見ると思うのですが、それって答えを見てから問題を見るのと似てますよね。(それに、リンク先の記事を読まず、コメントだけしか見ない人もいます。コメントを見てコメントするって、なんだから伝言ゲームみたいになりそうですよね^^;)

いつの間にやらコメント頼りに利用している自分がおり、いつの間にやら自分で考えるよりコメントを見てから考えるようになっていました。

これじゃマズイなーって思いました。

他のサービスの利用

NewsPicksのいいところは、様々な知識人のコメントを見れることにあると思うんですが、結局それって、ツイッターとあまり変わらないと思うんです。

あるニュースがあり、それにコメントがあり、どんどん流れていくだけです。

知識を知恵に昇華させたい場合は、もっと深く議論できるようなサービスにお金を使うべきなのかなぁと私は思っています。

だから先月からシナプスというオンラインサロンを利用し始めました。

そこでは橋下徹さんなどの知識人がオンラインサロンを開いています。(といっても、橋下さんのオンラインサロンは月額1万円と高額)

私は西きょうじさん(東進の予備校の講師)のオンラインサロンに入ることにしました。(今はこちらも辞めています笑)⇨西きょうじの「ポレポレ現代社会読解トーク」

西きょうじさんのサロンは月額1500円なので、NewsPicksと一緒です。(学生は500円)

また、NewsPicksの知識人のコメントに理解がついていかないという人は、スタディサプリを利用して、基礎知識を固めた方がいいかと思います。

NewsPicksは超オススメできるサービスですが、お金も時間も限られているのでNewsPicksにこだわる必要はないと思います。

  • スタディサプリで基礎固め
  • dマガジンで雑誌を横断的に読む
  • 気になる人のオンラインサロンに入る
  • 気になる人のメルマガを購読する
  • キンドルの読み放題サービスを使う
  • 月に1冊、じっくりと本を読む

どれか1つでじっくり学ぶのもいいですし、併用するのもいいです。

自分の中の優先順位というものをつけてみればいいのではないかと思います。そのためには、全部のサービスを短い期間でいいので、利用して判断してみるといいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事ではNewsPicksの有料館員を辞めた理由について書いてきました。

NewsPicksはすごく良いサービスなのでとりあえず試してみたらいいのではないかなと思います。

ただし、私のように情報過多になっては意味がないので、自分の見聞を広めるサービスは絞って利用するとのがいいと思います。

難関大学にすんなり入れるような情報処理能力が高い人は、どんどんいろんなサービスに加入していけると思うのですが、一般人にはオススメできないやり方です。

政治とか経済の基礎ができていないと、そもそもNewsPicksの価値さえ感じることもできないと思うので、そういう方にはまずスタディサプリで政治と経済の基礎をパパッと学んでみるのがオススメになります。

特に理系の人は、その辺が弱いと思うので^^;

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.