政府はなぜ国債を発行するのか?未来の投資になるならOK

スポンサーリンク

国債ってガンガン 発行してもいいものなの?

国債ってなんのために発行するの?

日本は国債を膨大に発行しており、その総額は1000兆円を突破しています。
それって大丈夫なのか?と思わずにはいられませんね(´・ω・)

というのも、国債は次世代に負わせる借金なんて言われているからです。
果たして国債を発行しまくって大丈夫なのか?

今回の記事では国債について書いていきます。

スポンサーリンク

国債を発行する理由

国債を発行する理由はただ1つです。
税収が足りない時に発行します。

なぜ税収が足りなくなるのか?というと、政府は先に歳出から決めるからです。
だからそれで足りない分を国債として発行するんですね。

企業とは違う予算の立て方

政府(国)と企業で予算の立て方は全然違います。

  • 企業:収入を考えて、そこから支出を決める
  • 政府(国):収入より先に支出を決める

家庭も企業と同じで、「これくらいの給料があるから、これくらい使おう」という考え方です。
というかこれが普通の考え方だと思いますよね?

しかし政府は違います。
支出から先に決めるのです。

なぜ支出から決めるのか?

政府の1つの仕事として、世の中に仕事を作ることがあります。
例えば、将来のために橋を作ったり、道路を作ったりですね。

そのために国債を発行します。
いわば、国債とは投資のことです。

国債を発行する以上のリターンがあれば、国債はどんどん発行してもOKなんですね。

スポンサーリンク

赤字国債って何?

国債に対してマイナスイメージを持っている人も多いですが、その一つの原因として『赤字国債』という言葉があるからだと思います。

国債は、

  • 建設国債
  • 赤字国債

と、学校の教書では分けられていたはずです。
建設国債が将来への投資、先ほどの橋を立てるなどの社会資本整備を目的として発行する国債で、赤字国債は使い切りの国債だと。

でもそんな分け方をしている国なんて日本以外にありません(僕が知っている限りですが)。
結局は国債は借金なので、建設国債も赤字国債も借金なんです。

なぜ赤字国債という言葉をつかうのか?

なぜ赤字国債と言う言葉を使っていると思いますか?

赤字と言う言葉がつくと、どうしてもマイナスのイメージがつきますよね。
なぜそんな言葉を使うのでしょうか?

それは『国債を発行することはマイナス』というイメージを国民につけたいからです。
なぜそんなイメージをつけたいのか?

国債を発行するより税収を上げた方がいいよ!という流れに、財務省がしたいからです。
税収がアップすると、政府はよりたくさんのお金を使う(歳出)ことができます。

んで、そのお金を管理するのが財務省なんですね。

なんで財務省はそんなことしたいの?

なんで財務省はそんなことしたいのでしょうか?

各省庁は財務省に予算をつけてもらうために、頭をペコペコします。
財務省としてはそれが気持ちいいんですって笑。

それに接待もしてもらえるし、恩を売っておけば天下りもできるというわけ。
だからできる限りお金を増やして、各省庁にお金を配ることをしたいのです。

(元大蔵省(今でいう財務省のこと)の高橋洋一さんの本を参考にしています。)

本当は国債発行してはダメ?

財政法によると、原則国債を発行することは認められていません!

ただし、財政特例法で赤字国債という定義を無理やり作って国債を発行しています笑。
それっていいの?って話ですよね。

法律的には国債を発行するのはようです。
だから違法にならないように特例法を制定したのです。

おかしいですよね。
「本当はダメだけど、特例法作ったからOK!」って・・・。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
この記事では『国債』について書いてきました。

政府としては歳出から先に決めるので、国の発展を考えるのであれば国債を発行することは仕方のないことなんですね。
ただ・・・その発行した国債が未来への投資となれば・・・の話ですよね。

投資にならないのに国債を発行していたら、借金を返済できないまま国債の発行額が増えていくだけです。
まぁ実際そうなってるんですけど(´・ω・)

積もりに積もった国債発行額は1000兆円超え!
いやいや、これどうなるのよ・・・ってな話です。

投資効果のないところに国債は注ぎ込まれて、どんどん未来への世代にツケが回っていくのでした。
国債は発行してもいいけど、ちゃんとリターンがあるところに投資してほしいものですねぇ。

例えば幼児教育とかにね!
子供にお金をかけることが、一番の投資だと僕は思っています(`・ω・´)”

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*経済関連記事

こちらの記事もどうぞ

1.アマゾンプライムがお得すぎる→【最新版】超お得なプライム会員11のメリット!デメリットあるの?


2.僕が使ってるクレジットカードとポイント還元サイト→毎日のお買い物がちょっとお得になるクレジットカードとポイント還元サイト


3.スマホ代に月々8000円はもったいないです。他のことに使いましょ!→本を買うお金がない?ちゃんと格安SIMにしてスマホ代削ってる?


4.人生の糧になったもの→オススメの本・漫画・映画・音楽・ガジェットなど


メルマガも始めたので、僕と絡みたい方はぜひご登録を!


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*